エイケーの店舗デザインは素晴らしい!オーナーに寄り添う姿勢が見事

思考を柔軟にする大切さを学ぶ機会になりました

スタッフと客の両方がストレスなく移動できるレイアウトは見事でした。
また、他の飲食店を訪れたときは、上記とはまったく異なる店舗デザインを垣間見ることになりました。
そちらはホワイトの明るいテイストで仕上げられており、自然の持つ美しさが盛り込まれているように感じられます。
結婚パーティなどでも用いられると聞き、清潔感やさわやかさを重視していることが分かりました。
天井を見上げると、今にも花びらがこぼれ落ちてきそうな素敵な装飾がなされています。
これはフラワーシャワーがモチーフだと推察されますが、デザインした人の圧倒的な想像力とセンスが伝わってきました。
それだけでなく、至るところに細やかな配慮がなされており、いろいろな目的で利用できるポテンシャルを秘めています。
自分は一つの目標に向かって店舗デザインを考えがちなので、思考を柔軟にする大切さを学ぶ機会になりました。

【今日】ドレイクが手掛ける「オクトーバーズベリーオウン」日本初の旗艦店が表参道にオープン。
店舗デザインは片山正通率いるワンダーウォールが担当。
カタカナロゴアイテムも展開しています。
https://t.co/j38ZEh2yv8 pic.twitter.com/SQAGuPmurs

— FASHIONSNAP.COM (@fashionsnap) 2019年10月19日

エイケーが店舗デザインを手がけた飲食店 / 店舗のコンセプトが料理や店員の雰囲気と絶妙にマッチしている / 思考を柔軟にする大切さを学ぶ機会になりました